Loading

フラットライナーズ

  • DMM TELLER
  • ムビチケ

Introduction

臨死7分 それは―― 死ぬより怖い体験

フラットライン<心電図の波形が平らになる心停止>が7分を超えたとき、取り返しのつかない凄惨な現象が彼らを襲う!

1990年のオリジナル版『フラットライナーズ』は臨死実験に挑んだ医学生が次々と直面する恐ろしい現象を、ジュリア・ロバーツ、キーファー・サザーランド、ケヴィン・ベーコンなど当時の若手スター主演で描いた傑作サスペンス。そのリメイクとなる2017年版は、医学と技術の進歩に伴い、<フラットライン(心停止)状態>をよりリアルに描いている。

オリジナル版と同じく俳優マイケル・ダグラスが再び製作を務め、監督には『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』で世界に名を轟かせたデンマーク出身のニールス・アルデン・オプレヴを抜擢。
危険な実験の首謀者となる医学生コートニーにエレン・ペイジ(『JUNO/ジュノ』『X-MEN:フューチャー&パスト』)。先輩格のレイにメキシコ出身のディエゴ・ルナ(『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』)。セクシーなジェイミーにブルガリア出身のニーナ・ドブレフ(TVシリーズ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」)。プレイボーイのジェイミーには次期ジェームズ・ボンド役にも名前が取りざたされている若手英国俳優ジェームズ・ノートン(BBCドラマ「戦争と平和」)。優等生ソフィアにはカーシー・クレモンズ(DCコミック映画『フラッシュポイント(原題)』)とフレッシュで国際色豊かな顔ぶれが揃った。さらに、オリジナル版で医学生役だったキーファー・サザーランドが医大の教授役として出演している。

Story

医学生のコートニーは、“人は死んだらどうなるのか?”という好奇心で<禁断の臨死実験>に挑む。「私の心臓を止めて1分後に蘇生してほしい。」死後の世界を垣間見た彼女は、突然ピアノを弾けるようになるなど不思議な能力が覚醒する。その驚くべき光景を目の当たりにした仲間たちは3分…5分…と臨死時間を競い合うかのように延ばしエスカレートしていくが、臨死《7分》が過ぎた時、そこには想像もつかない恐ろしい代償が待っていた――。

Cast

エレン・ペイジ(コートニー)

エレン・ペイジ(コートニー)

1987年カナダ生まれ。
『JUNO/ジュノ』(07)で予期せぬ妊娠をしてしまった女子高生を演じ、アカデミー賞、ゴールデングローブ賞、英国アカデミー賞の主演女優賞にノミネートされた。その後、クリストファー・ノーラン監督『インセプション』(10)、ウディ・アレン監督『ローマでアモーレ』(12)など、実力派監督作品に出演。「X-MEN」シリーズでは、X-MENの一員であるキティ・プライド役に抜擢。2014年には、自身がレズビアンであることを告白。2015年に女性同士の恋愛を描いた『ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気』でジュリアン・ムーアと共演し、2016年にはLGBTが題材のドキュメンタリードラマ『Gayaction(原題)』をプロデュース。
その他、『ローラーガールズ・ダイアリー』(09)、『スイッチ・オフ』(15)、『タルーラ 彼女たちの事情』(16)などに出演している。

ディエゴ・ルナ(レイ)

ディエゴ・ルナ(レイ)

1979年メキシコ生まれ。
7歳の時から舞台での役者活動を開始。12歳でTVドラマデビュー、その後舞台やメキシコ映画への出演を重ねる。アルフォンソ・キュアロン監督『天国の口、終りの楽園。』(01)は、作品も高く評価され注目を浴びた。2005年にはガエル・ガルシア・ベルナルらと映画制作会社“Canana”を設立。監督としても活動しており、これまでに7本の作品でメガホンを取っている。2016年には『ローグワン:スター・ウォーズ・ストーリー』のメインキャラクターに抜擢された。
その他の主な出演作に『夜になる前に』(00)、『ターミナル』(04)、『エリジウム』(13)など。

ニーナ・ドブレフ(マーロー)

ニーナ・ドブレフ(マーロー)

1989年ブルガリア生まれ。
2017年公開のシリーズ3作目『トリプルX:再起動』では、メインキャラクターであるベッキーを演じた。その他、『クロエ』(09)、『ウォールフラワー』(12)などに出演。
TVドラマでは、女子高生とヴァンパイアの恋愛を描いた「ヴァンパイア・ダイアリー」シリーズで6シーズンに渡って主役を務めた。

ジェームズ・ノートン(ジェイミー)

ジェームズ・ノートン(ジェイミー)

1985年イギリス生まれ。
その演技力と実績が評価され、現在は映画・TV・ドラマ・舞台などマルチに活躍。主な出演作に『ベル~ある伯爵令嬢の恋~』(13)、『ターナー、光に愛を求めて』(14)などがある。
TVドラマでは、「グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース」(17)、「McMafia(原題)」(17)で共に主演に抜擢。舞台では「冬のライオン」でジェフリー王子を演じた。

カーシー・クレモンズ(ソフィア)

カーシー・クレモンズ(ソフィア)

1993年アメリカ生まれ。
DCコミックのヒーロー映画『フラッシュ』のメインキャラクターに抜擢され、エズラ・ミラー扮するフラッシュと共に『ジャスティス・リーグ』(17)で初登場を果たした。
ミュージシャンとしての才能も持ち、『DOPE/ドープ!!』(15)ではその歌声を披露。その他、セス・ローゲン共演『ネイバーズ2』(16)、マーク・ウェブ監督『The Only Living Boy in New York』(17)などに出演している。

Staff

ニールス・アルデン・オプレヴ / 監督

ニールス・アルデン・オプレヴ / 監督

1961年デンマーク生まれ。
『Portland(原題)』(96)で監督デビュー。エミー賞に輝いた「Ørnen(原題)」、「Rejseholdet(原題)」2作品のTVドラマシリーズで監督を務め、『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』(09)の監督に抜擢された。同作は全世界で爆発的ヒットを上げ、監督自身も国際的に高い評価を得た。
コリン・ファレル主演『デッドマン・ダウン』(13)でメガホンを取った後、TVドラマへ移行。スティーブン・キング原作「アンダー・ザ・ドーム」(13)、「MR.ROBOT/ミスター・ロボット」(15)の監督を務めた。

TOPへ